リゾートマンション、どこがいい?

だいたい年に何回程度使っているんでしょうか。ちょっと気になりますね。

【見逃し厳禁】リゾートマンション最新事情ベスト10

リゾートマンションというのは、その名前のとおり、リゾート地に建設されたマンションのことです。同じようにリゾート地に建設された建物として、別荘があります。別荘とリゾートマンションの違いは、一戸建てかマンションかという違いがあります。では、どちらのほうがいいのでしょうか。様々なことを勘案すると、リゾートマンションに一日の長があります。その理由としてまず、リゾートマンションとは、リゾート地の一等地に建設されている、ということが言えます。とは言っても、なかなか具体的なイメージがわかないと思いますので、具体例をあげて説明しましょう。

熱海を例にあげます。熱海といえば、静岡県にある有数の温泉リゾートです。温泉リゾートでありながら、やはり人気は海沿いの地域となっております。その熱海からほど近い場所にあるのが、網代という場所です。網代周辺にも、多くのリゾートマンションが建設されています。しかもその立地場所が、海岸線沿いに建設されていることが多いのです。海岸線沿いは公共交通機関も発達しており、駅から歩いて5分もあれば、マンションに到着をすることができます。

立地条件がよいということは、もちろん眺望も申し分ありません。ほぼ全室がオーシャンビューとなっております。これならば、熱海周辺の絶景を余すところなく見られるというものです。また、マンションから歩いて3分もあれば、海水浴場に行くことも十分に可能です。海水浴場周辺には、シーフードレストランもありますし、郷土料理に舌鼓を打つことができます。夏場には、熱海では祭りが開催されます。また熱海では、頻繁に花火大会が開催されているのですが、その花火大会もマンションにいながらにして特等席で見学をすることができます。車での交通の利便性も非常によいものがあります。車で海岸線を走るというのも、非常に気持ちがいいものですよね。車で少し走れば、伊豆にも行くことができます。伊豆からは伊豆高原や伊東、そして下田といった、伊豆半島の名だたる観光名所にも足を運ぶことが出来るのです。

熱海や網代といったところは、静岡県の中でも東に位置しております。そのため、神奈川県でも西よりにある箱根も、比較的簡単に足を伸ばすことができます。このように、リゾートマンションというのは、同じ観光をするにしても、非常に利便性が高いのが魅力です。リゾートマンションを利用する人と、通常のホテルを利用する人では、観光の仕方も多少異なります。通常の旅行気分を味わいたい、あるいはいろいろな宿の雰囲気を味わってみたいというのであれば、ホテルや旅館に宿泊するというのも、またいいことでしょう。こちらの旅行の場合、観光地だけでなく、宿も観光の一部と考えている人にはおすすめです。一方、リゾートマンションの場合には、多少観光の仕方が異なります。わざわざリゾートマンションに来て、1泊しかしないというのは、非常にもったいないものがあります。

そのため、マンションには何泊も宿泊をします。逗留といってもいいかもしれませんね。観光のために訪れるのではなく、その地でゆっくりとした時間を楽しみたいという方にとって、リゾートマンションはまさにうってつけなのです。これによって、日ごろからたまったストレスなどを発散することもできます。熱海以外にも、様々な場所にリゾートマンションはあります。例えば軽井沢などでは、夏は避暑地としても使えますし、秋は紅葉を堪能することができます。そして冬になれば、最寄りのスキー場でスキーを楽しむことが出来るなど、訪れる季節によって、全く異なる表情を見せてくれるというのも、リゾートタイプのマンションに行くメリットです。